FC2ブログ

運動と笑みの効果

アルツハイマーを防ぐ生活習慣として、

軽い運動を、週1日でも続けるのが良いと、

ラジオで大学の先生が話しているのを聞いた。

しかも、楽しいと思いながらやると、さらに

脳内に”アミロイドベータ”を溜めない効果が

上がるという。
(この物質が脳に蓄積して、アルツハイマーを
発症するとされる)

その運動も義務としてイヤイヤやると、

逆効果だというからおもしろい。

そういえば、私も仕事の体操指導のさい、

ウチでの心配事などを引きずって、気分が

乗らないときなど、あえて口角を上げて笑みを

作るようにすると、不思議に気分も上がり、

終わる頃には、気分もスッキリ晴れている。


笑いとか、楽しい気分とかは、よく効く薬ですね。

関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR