FC2ブログ

いいやら悪いやら

お母さんが認知症になってしまって、今は、

悪かった事もあれば、かえって良かったかなと

思う事もある。

悪かった事は、何度か書いている通り、

何も出来なくなって、手がかかりまくり、

使いモノにならなくなっている事ですかね。


が、もしおかあさんが認知症にならなかったら、

それはそれで、キツい事態が起きていただろう。

私と彼女は元々相性が良くないので、

多分、私は目の上のタンコブの様な存在であり、

いちいち干渉されまくりの生活だったろうから。

逆に、もし私がおかあさんと仲良しだったら、

認知症を受け入れられなくて、対応もうまく

出来なかったかもしれず、難しいところだ。

関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR