FC2ブログ

人生100年

富山大の教授らが、脳の記憶保存の

仕組みを解明した。と、新聞にあった。

扁桃体と聴覚野がシナプスを使い分け、

個々の記憶を区別して保存している事が

解り、この使い分けの能力を取り戻す方法

があれば、認知症やPTSDなどの

根本治療が可能になる。と言う。


難しくて知識のない私はよく判らないけど、

認知症における治療法や薬の開発などは、

日々進んでいるようだ。もはや人は100歳

まで生きると言ってもいいかもしれない。

ただ長生きをすればいい訳ではなく、

いかに充実した人生を送るかとなると、

お金やら人間関係やら社会との関わりやら、

何かしら気ぜわしい。とは言え引きこもる

訳にも行かず、悩ましい事である。

関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR