FC2ブログ

詐欺ハガキ

西日本の豪雨で大変な被害が出ている。

死者の数もどんどん増えていきそうで、心が痛む。


そんな折、一通のハガキが届いた。

消費料金に関する訴訟最終通告などと脅し文句が

書かれた、金を巻き上げんとする輩からのハガキ

なのだろうが、ツッコミどころ満載なのである。

何を消費した料金なのか。貴方の利用されていた

契約会社、もしくは運営会社とあるが、はっきり

会社名も書いていない。とにかくこのままでは

差し押さえに来ると言う。おお、来るならこい。

本当に、こんな文面に人は騙されるのか、訝しい。

プライバシー保護の為、本人から連絡するように

と、結んであるが、意味がわからない。差し出し

先が法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター

という、いかにもなさそうな場所なのも笑える。

おまけに、住所が千代田区霞ヶ関であるのに、

消印が豊島になっている。ご苦労なことである。

今は詐欺の手口も巧妙になっていて、騙された

ふりをしてくださいと、あたかも警察に協力を要請

するように持ちかけるものまであると言うが、ウチ

に届いたのは、このように昔ながらの少し間抜けな

詐欺師さんからのハガキであった。


関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

2枚目

こんにちは~。

うちにもそのハガキ、前に来ましたよ。そして昨日なんと二枚目が来ました。

こんな二枚目はなんも嬉しくないですね。
プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR