FC2ブログ

熱中症にご用心

認知症になったおかあさんが、食べることも

忘れると書いたが、あまり暑がらないのも

顕著である。私やおとうさんは、盛大に汗を

かくが、おかあさんはそんな風に見えない。

体感温度が普通の人とは違うのではないかと

思うほどだ。

もしかしたら、認知レベルの低下は、そういう

身体の反応も弱めてしまうのだろうか?

脳というのは、時に不思議なことを行うようだ。


でも、熱中症になってもらっては困るので、

常に水分補給を、こちらが気にかけなければ

ならない。喉が乾くというのを自覚はできるし、

冷蔵庫に牛乳があるという認識もある

おかあさんだが、喉が渇くまで我慢していると、

既に熱中症になっている事もあるそうだから。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR