FC2ブログ

もし徘徊が発生したら

"徘徊SOS緊急ダイヤル"に登録した

と、前回ブログに書いたが、

担当者から、電話の横に置くように

連絡番号を大書したB5版のカード? 

が、届けられた。

もし、徘徊が発生したら、まずは

警察署と、徘徊SOS緊急ダイヤル

の、2カ所に電話する。

届けてある情報が捜索の協力団体に、
(介護サービス事業所や郵便局等)

メールで配信。捜査協力がなされ、

情報があれば、連絡があるという。

前回提出したカードが、そのまま

裏面に添付されていた。 


ということで、手順は判った。


2007年12月愛知で、徘徊中電車事故

で死亡した、当時91歳の認知症男性

(要介護4)の妻(当時85現91歳!)に、

賠償金359万円の支払いを命じる判決

が下された。と、新聞記事にあった。

ウチも踏切が近く、他人事ではない。

認知症者が起こした事故の責任を

負うのは、当然家族である!?

う…ん、人生の終焉だというのに難儀な。


できることは早めに手を打っておこう。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR