FC2ブログ

父の方も大変で

認知症のおかあさんより、心不全のおとうさんの方が

現在、身体がきつそうに見える。当のおとうさんは、

「苦しいことはない、ただ身体が早く動かんだけや」

と言う。そして、時折ひどく咳き込む。これも、当人

より聞いている方が辛い。おかあさんはこの咳をすぐ

風邪と勘違いして、トンチンカンな心配をしている。

そして、畑仕事で汗をかくおとうさんの腕は、湿疹で

真っ赤にただれている。薬も付けているようだが、

痒いのだろう。幼少期に全身に湿疹が出た私は、痒み

が痛みと同じように辛いことを知っている。掻くなと

言われても、どうしようもない。無意識に痒いところ

を引っ掻いてしまうのだ。おとうさんの湿疹も加齢に

よるもので、できるだけ触らないようにするしかない。

代わる訳にもいかず、見ている方も辛い。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR