FC2ブログ

認知症者の居る家より

本日も、このブログを訪問してくださって

ありがとうございます。たくさんある介護、

認知症ブログの中から選んで読んでいただける

ことが、日々の励みになっています。


認知症者の居る家というのは、支援者がいないと

成り立ちません。当人は何もできないのみならず、

しなくてもいいことをやらかしてくれます。 

昨日も夕飯の片付けを両親に任せたのが運の尽き。

残飯がお盆ごと冷蔵庫に突っ込まれておりました。

丼のおかゆにはレンゲが刺さったまま。

最近「ご飯食べてない」とおかあさんが言うので、

少し大盛りにしたのがいけなかったのか。


そんなこんなで脱力の日々ですが、ブログに注目

していただくことが、日々の慰めになっています。

本当にありがとうございます。
関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR