FC2ブログ

徘徊は家の中だけ

おかあさんの、深夜家の中を徘徊する話を、以前

書いたけど、徘徊するのは家の中だけで、玄関に

カギを掛けなくても、昼夜外には出て行かない。

認知症初期の頃は、夕方、運動の為と言って外へ

散歩に出かけていた事もあったが、車通りが多く

夜は危ないという自覚があって、出なくなった。

おかあさんは嫁に来たわけでなく、婿取りさんで、

ウチは生家であるから、その認識も染み付いている   

のだろう。ウチの名を守るとか、先祖何代目とかを

昔からしきりに口にしていたしなぁ。

なんにせよ、外に出られては今100倍ほど困るので、

出ないでいただいて助かります。

ウチは、住宅のように近所と隣接してもいないので、

隣の敷地に入り込むという事もない。もう寒くなるし

庭を見回るという認識も薄れ、ひねもすコタツで猫の

ように寝ているだけなのが、逆に助かるという話です。


関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR