FC2ブログ

病院に付き添い

朝起きて、今日はどこにも行かなくていい日だ。と、思うと

楽勝だが、休みのはずが何々をしなくては。という日は、

気が重いものだ。今日がそうで、朝8時過ぎ、おとうさんと

T総合病院へ一緒について行く。癌の検診のため、採血をする

とのこと。T病院は、いつもの地域医療センターより大きく、

駐車場も広い。そこから病院内まで結構歩くので、足の悪い

おとうさんを一人で行かせる訳にはいかない。いつもの検診日

ならすぐ済むが、T病院は総合病院と規模が大きく、人も多い。

場合によっては、昼近くまでかかることもある。大病院という

ところは、何やら空気も淀んでいる感じがして、長くいると

悪いものが憑きそうな気がする。霊感のある人ならさぞかし、

見えなくてもいいものを視てしまうのだろうな。


デイも頼んでおらず、おかあさんには留守番していてもらう。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR