FC2ブログ

出せなかった展覧会

今日、県で開催される展覧会の搬入の日だが、

持っていくはずの絵はとうとう完成しなかった。

とても残念だ。ずいぶん前から進めていた筈なのに、

途中で手が止まってしまったのだ。それからは

どうにも気分が乗らなくなって今に至るも、新たに

別の作品を作る意力もなくなった。毎年展覧会には

年一度だけ必ず新作を発表すると決めて、第一回目

の開催から欠かさず発表して来たのだが。。。

何か気に入らないが、どこをどうしたらいいのか

わからないという状態である。こんなことは一人で

やっているとよくある。ずっと見ないで保っておいて

随分後で見てみると、意外といいということもある。

保留にしておいて、来年またチャレンジするか。

関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR