FC2ブログ

要介護3母の変化

おかあさんが要介護3の認定を受け、確かに今までより

認知症の症状が進んだと思われる事を、挙げてみる。

もともと、睡眠があまりうまく取れない方で、寝付けず

夜中に起きてしまう傾向はあった。今も寝れないで、朝

起きれず、特に朝ごはんがなかなか進まない。まぁ、

デイで昼飯を完食するので、栄養は取れていると思うし、

夜は結構食べる。そのくせ食べた事を忘れ、催促に来る。

おかあさんの場合、まず、”食事”の観点に変化が出た。

そして、歩く時極端にすり足になって来た。歩幅も狭く

時折つんのめりそうな歩き方だ。背筋は伸びているが。

前までは、やたらバタバタ音がする歩き方をしていた。


昨日だったか、デイから帰ったので、こたつに入るよう

促し、私は炊事をしていてふと振り返るとおかあさんが

こたつの前に直立不動で立って、こっちを見ていた。

つい、木偶人形を連想したわ。身の回りの物の概念が、

一つ一つ抜け落ちていっている。が、家族の認識はある。

 
関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR