FC2ブログ

廊下で迷う母

夜中トイレに起きたおかあさんは、そのまま自分の部屋がわからなく

なって、昨日は二階の私の部屋まで上がってきた。

「え何?自分の部屋がわからなくなったの?」そう聞くと、

「ワタシの部屋はここやろ」と、とぼけた事を言うおかあさんを

部屋まで誘導して寝床に寝かせ、布団をかけてあげて、小さい電気を

点けて置いた。とりあえず外に出ていかないだけマシか。外は寒いし

昨日初雪も降ったし、出て行くという発想すらないから、いい事です。


最近、夜中に寝ぼけて徘徊するということが増えた。徘徊と言っても、

家の中での話。富山のここいらの家は、部屋数が無駄に多い。その為

家の中で迷子になるというね、笑い話の様な事態が起きるわけです。

コタツを大きなものに変えてから、夜、コタツでそのまま寝ることが

無くなったおかあさん。コードを引っ張って抜かない様に厳重注意する。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR