FC2ブログ

ぼこぼこ介護

. 猫が鳴いている?

私が早朝、台所でモーニングコーヒーを入れていると、

向かいの居間のコタツで、亀の様に寝ていたおかあさんが

やおら起き出して、「リンが居ない、どこへ行ったの?」

と言う。”リン”というのは数十年前飼っていた猫の名前で、

もうとっくに死んでしまったのだが、おかあさんの記憶は、

そのあたりまでで止まっている様だ。「もう、その猫はね

死んでしまったよ。ずっとウチでは猫を飼っていないよ」

そう言い聞かせて寝る様促すのだが、「だって鳴いている」

と、立ち上がる。「空耳か夢だよ、まだ早いから寝ててね」


認知症になる前、おかあさんがうつになった時、その猫は

まだ生きて居て、おかあさんの側を離れず心配そうに顔を

見上げていた。程なくその猫の方が腎臓病を患い、それと

相対する様に、おかあさんのウツは治り、猫の方は死んだ。

それ以来、もうウチでは生き物を一切飼っていない。

猫には何やら霊的な力があるとか聞くが、可愛がっていた

猫が、死後もおかあさんの側に居るなんて事、あるのかね。


関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1873-4b32e3d5
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>