FC2ブログ

年賀状に思う

認知症になったおかあさんには、年末年始も何も関係ない。

そういえば、昔から年賀状も一枚も書いたことがない人で、

お仲人をして結婚したカップルから来る年賀状に、出すのは

筆まめで習字の心得があるおとうさんだった。その年賀状が

いっとき100枚を超えて、「お金がもったいないでしょう、

せめて半分にしなさいよ!」と、怒ったおかあさん。お礼より

金かい。と内心呆れた私。まぁ、100枚以上とは、律儀すぎ

かもしれないけどね。確かめた訳ではないが、おとうさんが

今年出していた年賀状は、50枚以下のようだった。近年必ず

出していた相手が、亡くなったりとか、疎遠になったりしたの

かな。宛先はワープロ、裏はハンコを押すだけという年賀状で、

何かありがたみが軽減するような気も。。そんな複雑な思いの

年賀状だが、今年私は、一枚も出していません。親しい人には

メールで挨拶を、送ってくださった方には、のちにお礼状を

私製ハガキで、心を込めて書こうと思っています。


関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR