FC2ブログ

ぼこぼこ介護

. 父の付き添いで病院へ

おとうさんの唇にできた癌の、転移がないかの確認など

の為に、T総合病院に付き添う。今年はまだ雪があまり

降らなくて助かる。駐車場にも空きがあった。しかし、

CTを撮ってその結果を待つ間、いつものように待合所で

長々と待たされる。前回、癌のマーカーとやらの数値が

上がっていたと言われたが、今回は下がっているので、

転移とかは無いでしょう。とのこと。ただ、CTに写った

肺に、「大きな穴ぼこや、モヤモヤが多々見られるので、

“間質性肺炎”の疑いがある。肺の検査をしましょう」と、

再来週また来るように言われる。私は思わず心の中で、

「やれやれ、今度は肺炎かよ」と、ため息をついたが、

その日は仕事は無いので、付き添いはできる。心不全の

上に肺炎。道理で咳が止まらなかった訳だ。明日も地域

センター主治医の、定期検診の付き添い。自分の事では

無い用事で、スケジュール帳がどんどん埋まって行く。

関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1887-0572c8c0
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>