FC2ブログ

奇々怪界

早朝、階下に降りる。珍しくおかあさんは部屋で寝ているようだ。

廊下に転がるように脱ぎ捨てられたスリッパを、揃えておく。

台所に入って飲み物の準備をしながら、何気なく居間に目を移すと、

「ん?」何やら見慣れぬボトルが、コタツの天板に置かれている?

あんなジュースあったっけ?近づいてよく見ると、何とミリンの容器。

え、えっ!?・・まさかおかあさん、コレを飲んだのか?容器の中身は

かなり減っているが、そろそろ買い足さねば。と思っていたから、

もともとそんなになかったかもしれない。いやはやそれにしても。。

側の湯のみの中には、菓子パンのカスが、わずかに残っている。

奇々怪界にして、真相は闇の中である。



関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR