FC2ブログ

ありがとうございました

たくさんの方々が、コメントを送ってくださいました。

本来なら一人一人お返事を書かなければいけないのですが、

成し得ていません。本当にごめんなさい。そしてありがとう皆。


毎日曇り空のような日々。疲れた。とか、寂しい。と言うのは、

別に悪くない事だと思う。でも、この言葉たちは清々しくない。

心を青空にはしてくれない。だから使わなかった。けれど、実際

書いてみると、曇天の後に陽の光を浴びる日も、ちゃんと来る。

今は、そんな気がしています。一人で両親を介護して居るうちに、

自分がどこに居るのか、ちゃんと前に進めて居るのか分からなく

なってました。弱音を吐いても、動けなくなっていても、求めれば

誰かが手を貸してくれるのだと言う確信が持てました。

泣き笑いの日々がまだしばらく続くでしょうが、前に向かいます。


関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR