FC2ブログ

母はゾンビ

深夜、おかあさんが階段を上がってくる足音がする。蒸し暑さで

なかなか寝付けなかった私は、一度は追い払ったもののしつこく

またやってくる。もうご飯はとっくに済んだよ。と、言いながら

廊下に出ると、おかあさんは「アンタらは食べたのかもしれない

けど、ワタシはまだもらってないからね」と言い張る。しまいに

「ワタシにご飯を出さず、早く死ねばいいと思っているんだろ!」

等と怒り出す始末である。こんな事を言い出すのは久しぶりだ。

もう、精神安定剤のグラマリールは貰わなくなってしまったし、

参った。下に降りると、丼で何か食べた形跡がある。おとうさん

も起こされてしまい、何か用意したのか。とりあえず買い置きの

小さいパンを袋ごと出して、後は取り合わなかった。おかあさん、

ゾンビの様に、脳にあるのは食欲だけって事ですか?怖すぎます。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR