FC2ブログ

椀子そば並に進む認知症

早朝、日課のソイ・オレを入れに台所へ行き、できるだけ静かに

準備していたが、隣の居間に出しっぱなしのコタツで、寝ていた

おかあさんが、気配を感じたのかムックリと起き、立ち上がった。

そして、「今日は、月曜日やろ?」と言う。月曜日に何があるのか

知らないが、どうでもいい。「月曜日じゃ無いよ。寝てていいよ」

そう答えたら、そそくさとまたコタツに潜り込む。認知症の脳裏に

何がよぎったのか、全くわからない。しかし、食欲とか、物音等、

五感に関わることは(匂いはわからないが)まだ敏感な様子だ。

そんなおかあさんを見るにつけ、私の頭には、「ハイヨイショッ、

ハイドンドン」と、椀子そばを投げ入れる女性の合いの手が、響く。

合いの手を入れる感じで、ありありと認知症は進んでいくんだなぁ。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わかりますー。。
進むスピードって早いなーって思います。。
特に、暑い季節・寒い季節が早い気が・・・

でも、どうする事もできないんですよね。。
プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR