FC2ブログ

指示も理解不能

台所に行くと、冷蔵庫の開けっ放し防止アラームが鳴り響いてる。

冷蔵庫の前で、おかあさんが何やら探している。居間からはおとう

さんが、「下の方だ」とか、遠隔指示のまっ最中だった。私を見て、

「何か冷たい物ある?」と聞くので、「もう、おかあさんは座ってて」

と促し、扉の裏にあるムギ茶の入れ物を出して、両親に、よく冷えた

ムギ茶をあげた。最近、認知症の傾向として、おかあさんは、「上」

とか「下」とか、「その先」とか、「手元」等と言っても理解不能だ。

ご飯のお盆を膝の前に置いて、「前にあるよ」と言っても、横の布団

を「これ食べるの」と、つまんだりする。一体全体、脳細胞の回路が

どんな風に混乱をきたしているのかわからないが、ご飯茶碗も、一々

手に乗せてあげないと、食べ進められなくなって来ているのだった。


関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR