FC2ブログ

中国からの知らない荷物

何事もなく穏やかな日々の中、仕事と両親の検診日で、朝から何やかやと

ドタバタしていた昨日、郵便物を届けに来た女性が、玄関先で何度も呼ぶ。

あたふたと出て見ると「中国からお届け物です」と言う。「へ?中国って?」

物音に様子見に出て来たおとうさんに、「何も頼んでないよね?」と聞くが

おとうさんも首をひねるばかりだ。「これ、受取拒否とか、どうすればいい

でしょうね?」と恐る恐る訪ねて見るが、配達員の女性の方も忙しいからか、

「ここにサインかハンコをお願いします」と、押し付けるように荷物を置き

帰って行った。何が届いたのか見ると、漢字で”空調扇”英語でエアーコン

ディショニングファンとあるから、扇風機のようなものらしい。もしや妹が

買ってくれたのかとメールするが、返事はなく、おとうさんも「違うようだ」

と言う。で、両親の検診時に思い切って主治医に事の顛末を話して見ると、

ネットで色々検索してくれ、「消費生活センターという所に電話して見れば」

と教えてくれた。帰って早速電話したが、生憎担当者が休みと言われ、来週

までこの件は持ち越しとなった。届いた時代金は請求されなかったが、主治

医によると、2000何ぼの金額が巧妙に書き込まれて居るとかで、ただですむ

ものではないようだ。でもなんでまた、父の名前でうちの住所に届いたのか?

謎は深まるばかりの、薄気味悪い出来事である。早く送り返したい。

関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR