FC2ブログ

私の家じゃない

おかあさんが、明け方何度も階段を、上ったり降りたりしている。私の

部屋の前まで来ても、開け方を忘れたようで、ガタガタ押して開かない

ので、下に降りて行ったと思ったら、また上ってくるので、根負けして、

トイレに行きたいのかと聞くと、「ここは(私の)ウチじゃない」などと

言う。「もうウチには帰れないのか」とも言うので、「ここはウチだよ」

と言い聞かせて寝てもらった。よく考えてみたら、本来は道路の反対側、

西側に昔の家があったが、道路の拡幅で取り壊され、今の東側に移った。

もう何十年も前の話だが、おかあさんの記憶が、当時にワープした様で、

もはやない昔の家の記憶が、間取りなどを混乱させていたのかとも思う。

もうあとひと月たらずで今年も終わる。今、昔、先のこと。もうそれは

おかあさんには全部、関係ないんだね。

関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR