FC2ブログ

暗い生活

私の部屋の天井に取り付けの丸いライトが、二つとも切れた。

正確には一個だけ、寝るときの明かりは付くけれど、もう夜、

何も作業はできず、本も読めない。蛍の光、窓の雪で文を読む

なんて、たわごとだと思い知った。今までだったら、電気屋を

呼んで修理をしてもらうんだけど、何せ部屋中混沌として汚く

恥ずかしくて呼べやしない訳です。情けないもんだね。若い時

同じ様にライトが切れた時は、脚立の上に立ち上がって自力で

直せたんだけど、今はもうそれが、怖くて出来ない。高い所は

元々苦手な私。それで、100円ショップで小型LEDスタンドを

買って来た。これが、乾電池単三3個で結構使える。もちろん

部屋中明るくはならないけど、コードレスなので、持ち運びも

可能。とりあえず手元だけは明るくなった。年寄りの情けな話。

関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR