FC2ブログ

思い違いと認知症

今日は、仕事の日。最近もうね、布団から出るのが、寒くてままなら

ない。でも、行かなくちゃ。今日もブログは休みでいいか。と考えつつ

身支度を整える。本日のルーティンを確認する為、スケジュール手帳を

開く「ん?」ちょっと待って、今日仕事無い日じゃん。私は体操指導の

仕事をしていて、曜日によって、行く場所が違う。ちなみに水曜日は、

月2回しか行かない。先週行ったので次は18日になっている。何で間違

えたんだろ。と思いつつ、また普段着に着替える。そして、下に降り、

両親の朝ご飯。今朝はパンと、コーンスープにサラダ等。するとおかあ

さんが、「今日は顔を治したから行かなくていいね」とか言う。意味不

明だが、どこにも行かなくていい。と答える。でも何度も、「顔が」ど

うこうと言いつのるおかあさん。意味が判らなくて、適当になだめる私。

とりあえず、今日はあせってなくて、対応にも余裕あったかな。

関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR