FC2ブログ

畑の風物詩


畑仕事は、両親の担当。

たまに喧嘩しながらも、ふたりで野菜を作っている。

共通の趣味 といったところ。

今年の夏は、毎日 毎食、茄子の煮物と、キュウリの塩揉み

の、 オンパレード。

さすがに、ありがたみも 薄れかけた。


畑の奥には、柿の木もあって、毎年、柿がたわわに実ります。

全部 甘柿というわけではなく、しぶ柿も たくさん生る。

しぶ柿は、おとうさんが ていねいに 皮をむいて、

ダンボール 二杯分ほど、干し柿 にするべく

軒下に 吊って おくのだけれど、

毎年 せっかく干しても、冬場は天候が悪い せいで 

   干し柿にはならず、

ほとんど、カビてしまいます。

「腐るのがもったいない」と、言っておきながら、

   結局 カビてんじゃん。


しかし今年は、

いつもはすぐ腐るのに、出来は良かったみたいで、

かろうじて、干し柿?

う……ん、ちょっと 惜しい、べちゃっとした 半生 柿が、

少し得意げに、テーブルに4つ 並んでいました。

私は、食べませんけど。



毎年、その中で 一番形の良い、

 干し柿
     の体裁のものは、

お正月の お鏡の上に、さりげなく飾られます。

関連記事

テーマ : 日常
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR