FC2ブログ

本を読んでいます

図書館へ行ってくる。と出かけようとすると、

「私も行く」というので、じゃぁ準備してよ。

と着替えをうながすが、おかあさんは、

「後これだけ読んでから行く」と、本を掲げ

て見せる。どう見てもすぐには読み終わら

ない分量である。先に用事を済ませる事に

して出かけ、帰って様子を見ると案の定、

まだ同じ本を読んでいる。しかも、

さっきとほぼ同じで、進んでいないような

感じだが、一応また図書館に誘ってみた。

「まだ読み終わっていないけど、別のを借り

てきてもいい」等と、気のない返事だ。

結局、おとうさんと改めて出直す事になった。


最近は、もうおかあさんに振り回されず、

ある程度行動を予測できるようになった。

認知症が出始めの頃は、私にはおかあさんが

きまぐれにゴネている様にしか見えず、

振り回されたとイライラしたものだが・・・、

認知症もなれれば扱いやすい。

結局、変に気を使ったつもりなんかせず、

堂々と自分中心に動けばいいのだ。

どのみち当人はすぐ忘れちゃうんだもの。

関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR