FC2ブログ

暖房を我慢

居間には、まだストーブの気配がない。

ウチではおとうさんだけ朝ご飯を先に

済ませると、餅を一つ焼いておかあさ

んに持って行く。おかあさんはそれを

寝ころんで食べる。昼までの間は大抵

布団から出てこなくなった。

昼食が出来たと呼ぶと、やっと起き出して

居間の自分専用のコタツにスタンバイ。

一方、あまり役に立ちそうにない風呂場用

の電気ストーブで暖をとるおとうさん。

私は炊事で暖かいし、ご飯を食べると身体

が暖まるから、なんとかしのいでいる。


私だけ自室でエアコンを使っているけど、

居間の壊れたエアコンはめったに使わない

だろうから、買い直さずそのまんま。

雪がちらつく頃にようやく石油ストーブ、

妹夫婦が来る年の瀬には暖炉が点される。

薪はふた月分程度しかないし、

最近石油も高いから、誰も文句言わない。


関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR