FC2ブログ

殺されませんけどね

脳血管性認知症のせいで、「アンタらを殺す」

と物騒な事を言い出したおかあさんだが、

この件を、ちょっと考えてみた。


「殺してやる」と言い出した、原因となる話の先には、

「ワタシは人形じゃない」という言葉があった。

「あんな所(デイ)に無理矢理行かされてる」とも言う。

どうやらおかあさんは、デイを監獄のように感じ、

行けば自由を奪われると誤解しているようなのだ。

なんでまた、そんな極端な印象になったのか。


おかあさんは内弁慶なところがある。

外では取り繕い、良い顔を見せて凌いで来たのだろう。

それはおかあさんにとって、

世間にバカにされない為の防衛だったのかもしれない。

いずれにせよ、昔の世間体を気にする幾分窮屈な思いが

脳内にとり残され、それが今デイに向かっている。

一方、ウチでは何も取り繕わずともよく、生家だし

養子のおとうさんに対しても「出て行け」などと

堂々と好き勝手が言えるから楽な訳ですね。


怖いもの知らずの認知症者青蚊さんには誰も勝てぬ。


「デイでも自由にしていいんだよ」と、いくら言っても

「横にもなれん。なんも自由でない」等と文句を言う。

今後どのように説得したらいいんだろう。

試行錯誤は続くのです。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR