FC2ブログ

薬より対応が肝心よ

仕事を終えて帰り「ただいま〜」と声を掛けるが

何も返事がない。部屋に入ってしばらくして、

「図書館に行って来る」と、下でおとうさんの声。

「ハーイ、いってらっしゃい!」と大声をあげた。

すると、「こんな寒いのに外にっ・○・□・*・・」

青蚊さんの声が続き、ドタドタと足音が響く。

両親一緒に出かけたようだ。

アレ?薬切れたかな、大丈夫かなぁ・・・。


夕食を作っていると、程なく両親が帰宅。

菓子パンを両手に抱えたおかあさんが、

「アンタが部屋に居ると思って上がってみた・・・」


まず薬を飲んでもらい、

おみやげのお礼を言いつつ相手をしていると、

おかあさんは上機嫌で歌い始めた。

よかった。なんとか落ち着いたようだ。

食事を穏やかに終え、食器を荒い、一旦引き上げる。

しかし忘れ物をして降りてみると、

両親は再び、何やら不穏な雰囲気だ。


もう、いいかげんにして。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR