FC2ブログ

昼夜逆転

金曜はデイの日。なんとか無事出かけていった。


木曜の夕食後、部屋まで階段を上がって来て曰く、

「Nチャン(孫)に電話したら、元気だったよ!」

後でおとうさんに確認したところ、

本当に電話したらしい。自分で次女(妹)に電話して

Nチャン(私には姪)の連絡先を聞いたのだという。

そしてそのまま3時間程コタツで寝ていたらしい。

そのせいで、夜中に寝られなくなったようである。


金曜早朝、私が炊飯器の予約タイマーをセットして

おくために台所に入ると、バタバタと覗きに来て、

「こんなに早く何を作っているの?」
「明日はカイゴの所へ行く日?」
 ・・等と言う。行かなくて良いと安心してもらう。
 ・・さらに、
「睡眠薬ないよ」 
「全然寝ていないんだよ」
 ・・もう朝の5時だよ、起きる時間ですから。

どうやら昼夜が混乱して一日ずれてしまった様子。

7時半ごろ薬(グラマリール)だけ飲んでもらう。

ようやく少し静かになり、そのまま様子を見る。


少しうとうとしたからか、8時過ぎにやっと起き出し、

朝ご飯を食べ、熱い蒸しタオルですっきりして、

自分から着替えをして、穏やかにデイに行ってくれた。


あやうく昼夜逆転のくせをつけるところだった。


関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR