FC2ブログ

壊れ方も色々ある

認知症の家族を介護している。と言っても、

認知症の症状は人によってかなり違うのが、

意外と一般には知られていないようだ。


かく言う私も、もともと介護のイメージとは、

食事や排泄のケアや、動作(起き上がる等)のサポート

という、

身体が動かなくなっていく事へのものだった。


まさかここまで精神的な部分での[空気を読む]能力、

諦めやら、よりそいやら、もろもろを[推し測る]ことを

求められる事態が来るとは、正直想像もしていなかった。

こういうことは、本当に当事者にしか判らない。


介護サービスの場でケアをする人も、

いろいろな性格の偏った人を相手にしているんだから、

大変だ。

介護スタッフのいじめなどが問題になると、

いじめを肯定するつもりはないのだが、

介護スタッフとして働いた場合、

訴えを無視したり、たまには押したり叩いたり

したくもなるかもなぁ。と、

同情する部分があるのもまた

正直なところである。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR