FC2ブログ

主治医を笑わす

3月6日、月一の検診日となる。

仕事の後、私はざっと汗を流し(風呂は15分で上がる)、

すぐ昼食の支度。(ちなみにこの日も、野菜と豚肉を

豆乳で煮込んだシチュー味のスープスパゲッテイでした)

その間、おかあさんにやっとのことで風呂に入ってもらう。

おとうさんは、昼食の後でゆっくり入る。を、選択。



主治医の前のおかあさんは、いつにも増してほがらか。

「胸の音を聞かせてください」との指示から、

「私は歳の割にオッパイが大きいのよ〜」

いきなりのコメント。

これには主治医も爆笑。

さらに「オッバイが小さくて乳首だけの人もいて・・」

さらに腹をかかえて笑う、主治医とおかあさん。

いゃ〜、ウチでもこれくらいボケかましてくれればいいのに。

ホンマに、サービス精神だけは健在。


今回、「刺し殺す!!」の窮状があまり改善されていないと、

"ウインタミン細粒"という新しい薬を10回分だけ処方された。

興奮をしずめる薬とのことで、

興奮がよっぽどひどい時や、いつまでも止まない時に

服用させるように。とのこと。

おかあさんの為というより、口撃対象のおとうさんの為か。


体重46.45キロ、血圧は、135/75 だった。

(火曜日には比較的血圧が高いが、金曜には下がっている??)

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR