FC2ブログ

認知症に希望はあるか

おかあさんは今年の元旦早々から、

ほぼ毎日、ものすごい剣幕で怒り散らし、

「刺し殺す!」と喚いていたのがウソのように

今は静かになっている。

投薬が効いているのだろう、

最近は座ったままウトウトすることが多く、

デイの連絡帳にも「風呂の後寝ておられました」

と書かれてあったりする。


思えば、私達(私とおとうさん)は今まで

決しておかあさん当人とではなく、

認知症そのものと対峙してきたのだ。


そもそも、認知症になったのは

おかあさんのせいではないのだ。

そして認知症はどんなに小康状態が続いて

見えようとも、静かに進行していく。

ともあれ、これからも、

食べれて、動けて、喋れる(笑みを作れる)

今のままの状態を、できるだけ

長く保てるようケアしていくつもりだ。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

のんさん、コメントありがとうございます。のんさんのお母様も穏やかな日々がずっと続きますよう。応援します。

No title

私も同じ気持ちです。認知症が遅れる薬を毎日貼ってあげてます。薬で寝たきりになるのが遅くなると言われました。母は早死にした父が側にいると喜んでます。撫でてくれるとか、ベットで一緒に寝るから狭いと言います。だんだん可愛くなって童女みたいです。ずっとまだまだ生きてるような気がしますが、どうなんでしょう。寝たきりにならず父とおしゃべりしながら生きてますように。
プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR