FC2ブログ

愛おしい体

体操の指導は高齢者を対象に行っているので、

メンバーの中には、腕が肩より上がらない人、

みるからにO脚で膝も腰も痛みを抱えた人、

背中が曲がった人がいつの間にか増えてきた。

私とほぼ同年代のある女性などは、歩く時

腰がもはや90度近くも前に倒れている。

正直こうなると体操では手の施しようがない。

見かねてダンベルは使わないでくださいと

注意しても、いつのまにか使っている。

ガンバリ屋さんなのである。

この方の家は代々食品製造業を営んでいる。

多分若い頃から人一倍仕事を頑張ってきて、

その結果がこの身体なのだ。

なんと愛おしい体かと思う。

と同時に、この人自身も、自分の身体を

慈しんで大切に使い、ケアされていたならな、

せめて身体を歪ませぬ知識と気構えを持って

おられれば。と残念に思わずにはいられない。
関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR