FC2ブログ

選べなくなってる

スーパーへ買い物におかあさんを誘う。

もう最近は、仕事帰りに必要な物を

私がちょこちょこ買ってきているので、

一緒に行くのも二週間ぶりくらいだ。

誘うと大抵「はい」と色よい返事が来る。

しかし再度促さねば着替えも忘れている。


スーパーは開いたばかりなので空いている。

カートを押して(というか私が先導して)

通路をゆっくりゆっくり二人で歩く。

私が必要なものを選んでカゴに入れていく。

たまにどうする?とお伺いをたてると、

「買おう」という。

量の多い方にしたがるが、「どれも同じだよ」


私は最近、成分調整牛乳より無調整の方を選び、

カロリーの少ないマヨドレよりマヨネーズにし、

ドレッシングやタレの類いは極力買わなくなる。

書いてある成分が、どうにも気になってしまう。


一方おかあさんは、もうあまり陳列棚には

興味がなくなっているみたいだ。

関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR