FC2ブログ

アルツ3年後の経過

おかあさんがアルツと診断されたのは、2012年。

だがその数年前からすでに

たった今の出来事をすぐ忘れてしまい、

物盗られ妄想も頻繁に出ていた。

既に進んだ状態だったのだが、

この時は見た目もほとんどアルツの感じはせず、

2013年には要介護1の認定を受け、

デイサービスに行く様になる。

最初は従順だったが、次第に行くのを拒否。

最近はなんとか抵抗せず行ってくれる。


昨年頃から感情の歯止めがきかなくなって、

今年からは、精神安定剤を使うようになり、

ようやく暴言は止まった。

現在トイレと食事は自力で出来る。

着替えと風呂は介添えが必要。

本やテレビの内容などは理解できないようだ。


側で毎日一緒にいると、その変化はわずかだ。

引き続き見守って行く。
関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR