FC2ブログ

寒い寒い

朝必ず寒いと繰り返しつつ、

居間に入って来るおかあさん。

それもそのはず、頼りにならないエアコンが、

最近またもや送風しかしてくれないせいで、

居間の暖房は目下小さな電気ストーブのみ。

それ一つで火鉢(昭和言語ですね)のように

代わる代わる暖をとっているのだ。

それでも「大丈夫」と言い張る両親。

歳を取ると暑さ寒さも言う程敏感ではなさそう、

雪が降るとようやく暖炉に火を灯すが、

それまで居間は南極、両親は二羽のペンギンだ。

「寒いやろ」ときおり台所に顔を出して

ねぎらわれるが、台所は火を使うので暖かい。

ちなみに私の部屋も、新しいエアコンヒーター

フル活用で快適。まだストーブは出していない。
関連記事

テーマ : 日常
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 母

新聞がよめるなんてすごいと思いましたが、そうですか。
でもただ眺めるだけでも何かしら頭に刺激になっているのではないかしら。
活字など年を取ると見づらくなって、なかなか読もうと言う気もおきなくなります。
父はめずらしく、最近亡くなった水木しげるの漫画を読んでいますよ。
私が「見る?」というと「うん」と。熱心に眺めています。

母は朝日新聞はもう読めません。昔は半日全部読んでましたが。週間朝日という雑誌は眺めてます。私も週刊朝日だけは好きです。岩合の猫の写真やなんやかや、たくさん定年後の方向けの記事が増えましたし。今は新聞は、東京新聞と神奈川新聞を取ってます。前は母用に朝日新聞も取ってました。新聞の取り合いで夫と母がけんかになるので一人つづ分けました。皆まっさらな新聞を真っ先に見たいのです。今はもうけんかになりません。

Re: 本日は訪問医療

お母様、新聞を読む意欲があってすごいなと思います。ウチの母はもはや活字に興味を示さなくなりました。今までは行きたがった美術館などにも、行きたいと言わなくなりました。

本日は訪問医療

朝一番にお医者さんに診てもらいました。咳止めが出ました。認知症はここで今は止まってるとのことで、治りませんが、進んでません。進むとまったく食事を食べなくなり、つまり食べることを脳がもう忘れてしまうから胃ろうするしかないのです。胃ろう、入院、救急医療を拒否した尊厳死を選んでるので、本人の力だけが頼りです。でも自然死尊厳死は静かで痛がりもせず、今の母は毎日テレビを見て新聞を読んで、週刊朝日を読んでアイスクリームを好きなだけ食べてご機嫌です。週刊朝日は昔読んでたので、読むかもと渡したらやはり読み出しました。習慣ってすごいですね。会話が増えました。先週の週刊朝日に自宅で尊厳死の特集が載っていて、小田原の母の先生も載ってました。地域によって訪問医療があるかないか決まってしまい、家族だけで頑張る方が多いのがよくわかりました。
支えてくれるシステムがまだ全国少ないんですね。たまたま小田原は老人介護に手厚くて住みやすくて救われました。皆が支えを受けられますように。今日は休んで家事を頑張ります。


プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR