FC2ブログ

これが介護か

おとうさんの入院、手術を経て、

珍しく仕事まで休んだりした事で、

介護とはこういうものかと

改めて実感した。


今まで、おかあさんの認知症には、

どこか少し無関心な面もあり、

できないところは保っておこうと

わりと楽観視していたようだ。

普通の母娘にありがちな確執が

ウチもなかったわけでなく、 

私が今も、夫や子供を持たないのも

意地や抵抗が関係していなくもない。

しかし今は自分の子供に接するように

おかあさんの世話を自然にしている。

おとうさんの今回の入院では、

実際のところ何もできないもんだな。

という思いが沸いて出て、

何か、人生の宿題をこなしている

そんな感じを持った。
関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR