FC2ブログ

おとうさんに異変

25日、私が仕事から帰ると、廊下に何か液体を

こぼしたような水滴がつらなっていた。

拭き掃除をしていると、認知症の

おかあさんが、おとうさんが失禁したと言う。

廊下を拭きながら、酒を飲みすぎただけかと、

にわかには信じがたかったが、

夕食の準備中、再びトイレに立つおとうさんに、

あきらかな異変を感じた。

ろれつがまわらず、足元もおぼつかない。

とっさに脳梗塞を疑う。

「すぐ救急車を呼ぼう」という私に、「いらん」

両親二人の強い拒絶がはばむ。

どんなに説得しても、聞き入れてもらえず。

おとうさんはそのまま一旦ベッドに入り、

一晩様子をみることになった。


ああ、おとうさん。絶対コレ、おかしいです。

とりあえず、着替えは整えておく。

今日、往診してくれる医者は居るだろうか。

また仕事、休まなくてはいけないかな?

認知症のおかあさんのデイも断るか。

まんじりともしない夜があけ、

どうしたらいいのか、不安な朝です。
関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おとうさん

コメントありがとうございました。
なんとかもちなおしたみたい。ご心配おかけして、申し訳ないです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR