FC2ブログ

おとうさん快復

ご心配をおかけしました。

一夜明け、おとうさんはいつもの時間に

起き出して、何事もなかったように

食べて、ストーブの側で読書などしていた。

「よくわからないが、頭がフラフラして」

としか、言わない。

失禁が気まずかったのだろうか、

医者にも行く必要はない。と頑固に拒む。

倒れかかった時は顔色も蒼白ではなく、

けいれんなども見られなかった。

まぁ、それで昨日は、

おかあさんはデイに、私は仕事に行って、

終わったら風呂にも入り、おとうさんも入浴。


お騒がせしてすみませんでした。

今のところ、なんとか無事なようです。

おかあさんも認知症の前、二度ほど倒れたし、

今後おとうさんまで認知症になったら、

ウチは一体どうなるんや、頼むわお二人さん。

*ご心配の電話やメールありがとうございました。
関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 良かったあ

ご心配かけました。しかし、医者に行こうとしてくれず、原因不明が気がかりではあります。
認知症の母はよく、「誰でも一度は死ぬんやから」と名言(迷言)を言います。
この事が、あとあと大事にならなければいいのですが。まぁ、今のところは無事です。
ありがとう〜。

良かったあ

物凄く心配しましたよう。母も変になる時は脱水から始まったり、いろいろです。お父さんは大丈夫。安心しました。頑張ろうね。
プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR