FC2ブログ

花粉症の薬を貰いに

娑婆中窓開けんといて(家中の窓を開けないで)

花粉症で辛い言うとろ(花粉症で辛いと言ってる
でしょ)

と、わざわざ古い言葉を使ってまで私が訴えるが、

アルツの人おかあさんには、馬の耳に念仏である。

薬に頼るしかなくなった私、花粉症の薬の処方箋

を貰うため、病院に予約の電話をしようとするも、

前日予約できると聞いていたが「土日は休診です」

と断られる。当日予約も今はダメと、可愛い声で。

ネット予約もしてませんね。その答えは、冷たい。


昨年は、花粉症の薬の処方箋を貰うために、

朝8時半に家を出て、11時にようやく薬を受け取る。

月曜日、半ば諦めモードながら、耳鼻科の受付にて、

「治療は必要ない、鼻炎薬の処方箋だけ貰いたい」

と、思いの丈を一生懸命訴えてみた。

すると、すぐ呼ばれ、なんと30分で処方箋ゲット。

昨年のあの無駄な時間は一体何だったのか?

昼飯の用意まで、出かける前に下処理して出向いて、

そんな必要もなかったし、アルツのおかあさんには、

「体操、大変やったろ」と、ねぎらわれましたとさ。
関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR