FC2ブログ

3月検診日(H28)

月一のおかあさんの検診日の朝、花粉症の私は、

なかなか気合いスイッチが入らないヨ〜。

それでも、午前中の体操の仕事、帰ってから

昼食の用意(いつものバスタ)、おかあさんの入浴

と、一つづつこなしていけば、時間の流れと共に

なんとか検診時間前に地域センターへ到着。

おとうさんと行った市民病院と違い、ガラガラだ。


主治医の問いかけに答えるおかあさんには、

すぐ反応しなくなってきて歯切れも悪いと感じる。

そういえば、シートベルトに随分手間取っていた。

私と主治医の面談では、もっぱらおとうさんの話。

主治医の言葉は、当然「救急車呼んでくださいね」

というもの「もう亡くなって時間が経っていれば

救急隊員が警察を呼びます」


この地域では、この順番しか術は無いようだ。

私は、「朝起きたら、すでに冷たくなっていた

というのが、実は理想です」とつい言ってしまう。

おかあさんの主治医は、うなずいてくれた。


以上が、震災記念日の検診日のメモである。


*体重47.15キロ、血圧148/78
関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR