FC2ブログ

また行方不明か

「おとうさん居られん。どこ行かれた?」

昨日の早朝のこと、おかあさんが二階まで

上がって来て、不安そうに言う。

「知らんよ、そのうち帰ってこられるやろ」

何も聞いていない。

下に降りると、ベッドの布団は片付けられ、

居間のテーブルには、昨夜の会合のはがき。

もしや会合で酒でも出て、泊まったのか?

でもそれなら、さすがに一言あるはず。

何も言わず、もう。認知症じゃあるまいし。

やきもきしながら、とりあえず朝食を作り、

不安げなおかあさんに、先に食べるよう促す。

「回覧板でも持ってっているのかもよ」

ほどなく、おとうさんは無事帰宅。

「おかえり、何やったん?」聞くと、

すぐとなりの自治会館で、不燃物収集の当番を

していたとのこと。複数人の当番のはずが、

当番をしに来たのはおとうさん一人で、

「相手の人は来なかった。一人でやったので
時間がかかった。当番の事忘れてしもたんやろ」

「それは、大変でしたね」

ほっと胸をなでおろした朝だった。

当番の家族の人が、後ほど謝りに見えていた。
関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR