FC2ブログ

連れて行って

おかあさんは、自動車の免許を取らなかった。

今となっては、それでよかった。と思えるが、

私は、おかあさんが「取れ」と迫らなければ

自分からは絶対免許など取らなかったろう

と、思う。が、ここはド田舎だから、

車が無ければほとんど身動きが取れない。

それで、おかあさんは私に、「若いお前が、

車の免許を取れ」と迫るも、自身が運転する

事は、若い頃から念頭になかったようだ。

やっと免許を取っても怖くて、かなり長い事

私は、実際に運転するのを先延ばしにしていた。

再三どなりつけられていやいや運転しはじめて、

赤いキラキラしたのをのっけたツートンのヤツに

「停まりなさーい」2度程後ろから追っかけられ、

雪道で半回転したあげく一台目を廃車にして、

ようやく運転も怖くなくなったが、

かなりのあいだ、おかあさんにどこそこに

「連れて行って」と言われる度、うろたえて、

なんで運転しない人が、偉そうにナビを

したがるのだろう。と、そう思ったものだ。

介護をするようになって久々に、「買い物に

連れてってよ」と、おかあさんにねだられる。

おかあさんは静かになり、私ももううろたえない。
関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR