FC2ブログ

認知症だから

「おとうさんのお見舞いいつ行くの?」

「明日行こうね」(この私の答えはウソ)

「おとうさんいつ退院するの?」

「もうじき出来ると思うよ」(ごまかす)

こういうのが、認知症者に対する良い答え。


「おとうさんのお見舞いに行かない?」

「今日は無理、いつ行けるかわからない」

「おとうさんいつ退院するの?」

「そんなこと私は知らないよっ」

皆事実だが、認知症者を不安にさせる

これは悪い答え。


余裕があるときは、やんわりと方便で返す。

テンパると、必死で言い訳を探す。

ほぼ事実を答えても、認知症者には、その

事実こそ不安と寂しさをつのらせる元凶。


ま、どっちにせよ、認知症者はすぐ忘れる。
関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR