FC2ブログ

おとうさんその後の経過

仕事前の朝、おとうさんをお見舞い。

比較的元気そうなのだが、まだ退院はできず。

今、ウチで使う酸素吸入器をどのタイプに

するか、医師が確認しているところだとか。

5月月末の退院を期待していただけに、

旅行や祭りのお祓いなど、おとうさん側の

計画にも変更をよぎなくされ、院内の電話が、

おとうさんの階は撤去されていたので、

帰宅後、私が代わりに電話連絡をした。

方々へ掛けなくても、そこは連帯の強い村方、

慰労旅行の世話役の方に一本掛けただけで、

後は伝えてくださるというので、一安心。


そうこうしていたら、昨日病院から電話で、

31日に医師から退院の見通しについての

話があると、連絡があった。

ようやくメドがつきそうで一安心である。 
関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR