FC2ブログ

認知症遺伝子

このほど愛車を車検に出した。

仕事日の朝、車が戻ったと連絡をもらい、

仕事前に受け取りに行く。ここまでは上々。

代車から、ピカピカの愛車に乗り換え、

さあ仕事へ。と、何か座り心地が違う。

「あ」いつも姿勢を正すため敷いていた

クッションを代車に忘れた。

居並んで私の出発を見送ろうとしてくれて

いたモータースの方々の前を横切って、

代車にとってかえす。

「いゃ、最近、何かひとつ忘れるのよね」

さて、改めて出発。お店の皆さんが一斉に

お辞儀をしてくださる。

しばらくしてふとバックミラーを見ると、

モータースの方が追いかけてくる。「?」

停めると「代車にお忘れでした」と

ケースに入ったメガネを届けてくれたのだ。

何か必ず忘れるの。と、また苦しいウケ狙い。


認知症の遺伝子というのがあるというのを、

何かで読んだが、私がそんな遺伝子を

おかあさんから受け継いでいないことを、

祈るばかりなこの頃である。
関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR