FC2ブログ

畑の収穫

玄関の戸が閉まる音がして、

おかあさんが外に出て行った。

散歩かな。と、外を伺うと、おとうさんと

二人畑に出ている。道を挟んで西側にある

小さな畑は、背を隠すくらい草ぼうぼうだ。

おとうさんは、心不全で息切れする身体で

一生懸命、畑仕事を続けている。


仕事というものは、人間の生活には欠かせず

日々のリズムをもたらしてくれるから、私は

おとうさんの畑仕事を止めるつもりはない。

ハアハア荒い息を吐いて、毎日毎日、

きゅうりトマトなすを、台所に届けてくれる。


食べても食べても、毎日毎日、植物は

どんどん成長し、その勢いは人間を凌駕して、

とどまること知らずである。
関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR