FC2ブログ

相模原障害者殺傷

またいやな事件が起こってしまった。

津久井やまゆり園に侵入した26歳の

植松容疑者によって、入所者19人が

犠牲になり、26人が負傷した(26日)。

障害福祉施設が襲撃されるという、

言葉にもならないいやな事件だ。

犯人の事はこれから明らかになるだろう。


私も仕事で、県内の障害者福祉施設に、

体操(レクリエーション)の指導を

依頼され、行ってきた(5月15日の記述)。

皆、体操はまともにはできなかったが、

終了後、皆口々に「ありがとう」と

握手を求めてくれたのが印象的だった。

障害者は不必要な命などでは断じてない。


最近、世界各地でテロやらが頻発し、

一度に数十人も市民が巻き込まれて

死傷者が引きも切らない。そんななか

起こったこの事件には、やりきれなさが

つのり、ため息が出て肩がすぼんだ。
関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ばあちゃさん、コメントありがとうございます。
いつもブログ拝見しています。
お元気なようすでなによりです。これからもよろしくお願いしますね。

No title

私も元気な障害者ですよ、生まれてすぐから血液型不適合による先天性障害者3級です。でも、虐められたこと1度も無いです。昔の人は人間的にやさしかったですね。今の若い人は優しさが無くなって居る・・・怖い世の中に成りましたね
プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR